OPENING SERIES 2021のチケット購入戦略を考える

やっとハマスタで開催される最初の公式戦「OPENING SERIES 2021」のチケット販売についてアナウンスされました。
Jリーグなど他のスポーツのリーグが開幕したことを考えると予定通り開幕はすると思っていましたが、本当に3月26日に開幕するのか心配していました。

去年は3,4月の開幕戦になりそうなチケットをすべて押さえましたが、残念ながら延期となってしまいました。
また6月の開幕は無観客となり、久しぶりに自宅での観戦となりました。

現時点で入場可能者数が確定していないため例年とは違う形での販売方法となり、去年のシーズンに近い販売方法になります。
確認していきましょう。

現時点での政府の方針

先月末に出ていたニュースによるとイベントの入場人数は段階的に緩和すると言われています。
現在は緊急事態宣言の対象地域では会場の人数の上限を収容人数の半分か5,000人の少ない方とし、午後8時までに終了するよう制限を設けています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210226/k10012886381000.html

つまり宣言が解除されなければナイターゲームは実施出来ない状況です。

宣言解除後は1ヶ月を目処として段階的に緩和すると発表されています。
経過処置中のスポーツイベントは半分以内または1万人を上限としていますので宣言が解除されれば1万人までは入場可能になります。

この前提を元にチケット発売概要を見てみましょう。

グループ席販売

シーズンシート及びファンクラブ会員向け先行販売:3月12日10:00
一般販売:3月14日10:00

ベイディスカバリーBOXシートのみ同居家族での観戦が条件となっていますが、他のシートについては記載がないので友人との観戦も可能かと思います。
まずはグループ席を狙って駄目だったら非グループ席の抽選にシフトするのが良いかと思います。

非グループ席の販売

抽選:3月12日12:00~14日17:00
発表:3月17日17:00

抽選販売時点で収容人数が確定していないので、販売しないかもしれない席も合わせて抽選します。
応募した座席が発売中止にならないよう確認しておきましょう。

横浜DeNAベイスターズオフィシャルサイトより引用

5,000人以下の場合

内野指定席FB、 C、外野席、ウイングの販売がありません。

5,000人以上10,000人以下の場合

ウイング席以外の席が販売されます

当選発表が17日であることを考えると10,000人以下の時に解放される座席に応募しても発売されない可能性が高いです。
どこに応募するのがいいのかを考察していきます。

座席数で考える当選確率

どの席だと当選しやすいかを考えた時に真っ先に思いついたのが各指定席の座席数。
観に行く座席が大体決まっているのでそこまで考えたことがなかったのですが、記事を書くにあたって座席表を確認してみました。
https://www.baystars.co.jp/ticket/regular/seat.php

図を見るとSSが座席数が多そうです。
ハマスタの中では料金の高いグレードに入るので座席数を意識しなければ応募する人は少なそうです。
例えば家族4人で観戦に行ったら29,200円※B☆SPRIT会員の場合 なのでかなりの出費になります(汗)

そもそも家族の場合はグループ席を応募すると思いますけどね・・・。

BAY SIDEとSTAR SIDEのどちらが良いか

チケット販売開始時に真っ先にBAY SIDEが埋まることを考えるとやはり3塁側であるSTAR SIDEの方が倍率は低いかと思います。

しかしSTAR SIDEの場合は食事が少ないことも頭に入れておきましょう。

青星寮カレーやベイ餃子などベイスターズ系のフードはBAYSIDEに偏っています。
去年のはじめはBAY SIDEとSTAR SIDEが行き来なかったため満足に食事をすることができませんでした。

頼みのウイング席にあるフードコートは恐らく開放しないので少ない選択肢の中から選ばなければいけません。
そういったデメリットも踏まえた上で抽選に応募するのが良いかと思います。

一般販売開始時に追加での座席販売の可能性

緊急事態宣言が解除されていれば座席数が増える可能性は十分にあります。
座席が増えれば一般販売での購入確率も上がるので、抽選で取れなかったとしても諦めずに一般販売にチャレンジしましょう!

開始時間が早まる可能性も?

緊急事態宣言が解除されても経過処置でイベント終了時刻が知事判断で制限される可能性があります。
その場合18時半から試合開始では22時頃まで試合時間が掛かる可能性が高いので1時間半程度前倒しで試合が始まるかもしれません。

まとめ

3月12日からいよいよチケットの販売及び抽選が始まります。
非グループ席に応募する場合はSTARSIDEのSS席を応募するのが一番当たる確率が高そうですがチケットの値段が高く、食べ物についても注意が必要です。
また宣言が解除されてもイベント終了時間に制限がある場合は試合開始時刻が早まる可能性があることも念頭に置きましょう。

ちなみに開幕戦が行われる東京ドームはシーズンシートのみで一般販売をしない事が発表されています。
開幕戦の観戦が絶望的な事を考えるとホーム開幕戦は観たいですよね。

去年も無観客試合でテレビ観戦だっただけに今年こそは現地で見届けられたらと思います。

関連記事

ベイスターズ 2021年開幕投手を大予想!

外国人選手が不在の中での戦い方

有吉の壁で紹介されたオーダーを考察してみる