【3/19】オープン戦 西武ライオンズ

西武ライオンズとのオープン戦。
個人的な話ですが関東で唯一行ったことがないのがメットライフドームです。
パリーグだと交流戦で2年に1度。または日本シリーズでしか機会がないのでなかな行けないんですよね。
出来れば外野席が芝生からリニューアルする前に行っておきたかった。

試合は5-1で勝利!
最終回に打線が繋がり久々に気持ちの良い勝利でした!

それでは今日の試合を振り返っていきましょう。

開幕投手最有力の濱口投手が登板!

この日の先発は濱口投手。
今日が金曜日という事もあり、開幕投手の最有力候補となっています。
関連記事:ベイスターズ 2021年開幕投手を大予想!

課題の立ち上がりからボールが高く浮き、4回には山川選手に高めに浮いたチェンジアップをホームランにされてしまいました。
浮いたというより大きく高めに外れた悪球でしたけどね・・・。

ただフォアボールを連発し自ら首を絞めるという事がなかったのが良かったです。
開幕戦で戦う巨人は強力打線なので、ボールを低めに集められるよう修正して欲しいなと思います。

そして5回からは京山投手が登板。
7回までの3イニングを無安打。8回に2安打を打たれるも無失点。
8回2死2塁からのレフト前ヒットで本塁タッチアウトに出来たのが大きかったです。

正直濱口投手よりも京山投手の方が安心感がありました。
それもそのはず京山投手15イニング無失点中らしいです。

この調子でシーズンでも頑張ってほしいですね!

9回は伊勢投手が登板。
先日はソフトバンクにサヨナラ負けするなど内容の良くないピッチングが続いていましたが、今日は無失点。
リベンジに成功しました!
1軍に残れるかは明日から昇格すると言われている山崎康晃投手の結果次第になりそうです。

最終回に繋がりを見せた打線

打線は今日からDHをなくし9番に投手を入れた本番モード。
レギュラーや1軍の生き残りも最終局面でもあります。

相手の先発は高橋投手。球威で押してくタイプのイメージがある投手です。
初回。神里選手、桑原選手が出塁し無死1,2塁のタイミングで3番の牧選手に送りバントのサイン。
結果は送りバント失敗。
本来の3番であれば打たせていたんでしょうけどね。ここもまた本番モードなんだと感じました。

その後宮崎選手の打球がイレギュラーし中村選手がエラーで1点が入りました。
しかしここまでの宮崎選手の打率が2割前半。
オープン戦でも打率が高いイメージだったので心配でした。
しかし次の打席でホームラン!
ファンの心配を吹き飛ばす一打が出て安心しました。

9回にも柴田選手の2塁打から嶺井選手のタイムリー。
さらに続き満塁から桑原選手のタイムリーで計3点追加。

下位打線から打線が続き得点できたのはいい流れですね。

ただ気になったのが5回、神里選手が2塁で牽制死
以前からこういう流れを変えてしまうミスが多い神里選手ですがなかなか治らない。
こういうプレーがなくなればレギュラーなだけに勿体ないですね。

明日3月20日は出陣式!

この日は打線が繋がり投手陣もしっかりと抑えたナイスゲームでした!
オープン戦もハマスタでのあと2試合。
そして明日はついに出陣式で開幕投手も発表されるので楽しみですね!

明日も応援しましょう!

関連記事

【3/9】オープン戦 対日ハムファイターズ

【3/10】オープン戦 日ハムファイターズ

【3/16】オープン戦 ソフトバンクホークス

【3/17】オープン戦 ソフトバンクホークス