【3/9】オープン戦 対日ハムファイターズ

日本ハムファイターズと行われたオープン戦は9対5で勝ちました。
大勝と言いたいところだけど点差は4点だし課題もまだまだある状態でしたね。

ポイントを絞って振り返りたいと思います。

阪口選手はもう少し育成が必要?リリーフは順調!

この日の先発は阪口投手。
最初から連続フォアボールとコントロールが乱れましたが、野村選手の打席で投げたカーブ以降コントロールが安定し始めました。
それだけに中田選手に3ランホームを打たれてしまい勿体なかったですね。
その後コントロールは安定してくるも5回4安打5失点。
今回の登板では空振りを取れる球が少なく、ファールで粘られ苦しくなる場面が多くありました。
まだまだ線も細い印象があり今後球威が増してくればもっとよくなりそうです。

リリーフ陣はともに好投。
平田選手はちょっとヒヤッとした場面もありましたがピンチになってからのピッチングは圧巻でした。

打線が繋がり二桁安打9得点!

攻撃陣はオリックス戦の完封負けが嘘のように打ちまくりました。
初回無死1,2塁から2本の犠牲フライで同点。そして宮崎選手のホームラン。
あのスローボールをスタンドまで運んだのはさすがでした。
2回の無死1,2塁での桑原選手は打たせるかなと思いきやバント。
しっかり送った結果、牧選手のタイムリーその後の大量得点に結びつきました。
この2イニングの攻撃を見ていると前回同様よく球を見ている印象です。
去年までは制球苦している投手に対しても早打ちし逆に助けてしまった場面も多かったので、これまでと違う印象を受けました。

しかし3回以降はチャンスを作るも点が取れなかったのでその辺りは課題かと思います。

桑原選手&牧選手が猛アピール

この日の試合は桑原選手と牧選手の1,2番コンビが目立っていました!
オリックス戦ではノーヒットだった桑原選手もこの日は2安打1四球。
さらに苦しい場面でのセンターでのファインプレーなど守備での貢献も目立ちました。

そして牧選手は3安打猛打賞!逆転タイムリーも牧選手でした!
1,2番が多く出塁したことが今日の得点にも繋がっていました。

対照的に細川選手がいまひとつな印象でした。
ランナー3塁で空振り三振し、飛び出していた桑原選手がタッチアウト。
恐らくゴロを転がすような細かい指示も出ていたみたいです。
昨年ファームで良い成績を残しいよいよブレイク!というファンの期待も大きいのですが、もっと自由に打たせた方が良いのかもしれません。

まとめ

土日の貧打に心配になりましたが、今日は打線が繋がり9得点。
投手陣もなかなかの仕上がりを見せています。
リリーフ陣についてはそこまで話題にはなっていませんが開幕に向けて熾烈な1軍争いになるかもしれません。

高いレベルでの争いは大歓迎なので残りのオープン戦での争いが楽しみですね。

関連記事

【3/17】オープン戦 ソフトバンクホークス

【3/16】オープン戦 ソフトバンクホークス

【3/10】オープン戦 日ハムファイターズ

【3/19】オープン戦 西武ライオンズ